福岡の看護学校

福岡の看護学校

看護師や准看護師になるには下記の学校に行く必要があります。
福岡県の看護専門学校一覧です。
・九州医療センター附属福岡看護助産学校 
・北九州市立看護専門学校
・製鉄記念八幡看護専門学校
・福岡国際医療福祉学院
・専門学校麻生看護学校
・西日本看護専門学校
・福岡看護専門学校
・大川看護福祉専門学校
・建和看護学院
・小倉南看護専門学校
・遠賀中間医師会遠賀中央看護助産学校
・宗像看護専門学校
・おばせ看護学院
・あさくら看護学校

・福岡水巻看護助産学校
・高尾看護専門学校 
倍率が一番高い学校は宗像看護専門学校で6.2倍、低い学校は小倉南看護専門学校で1.6倍です。
偏差値が一番高い学校は九州医療センター附属福岡看護助産学校で61、低い学校は高尾看護専門学校で47です。
倍率が一番高い宗像看護専門学校をご紹介します。
教育理念は、人間教育を重視しています。学生一人一人の能力と個性を十分に発揮し調和のとれた人間としての成長を期待しています。そして、さらに人と人との関係において成り立つ秩序をもとめています。
入学試験は、推薦入試・社会人入試・一般入学があります。
試験内容は、推薦入試と社会人入試が国語総合(古文・漢文を除く)・個人面接で、一般入学が国語総合(古文・漢文を除く)英語T・個人面接です。過去問を350円(3年分)で販売していますので必要な方は学校窓口へ問い合わせてください。
学費は、入学金が30万円、施設維持費が20万円、授業料が年額636000円となっています。その他に、教科書代・白衣代等が必要となってきます。学生の出費をなるべく少なくするために白衣やエプロン、国家試験受験料や卒業アルバム等は学校負担となっています。
通学では、車通学が可能で駐車場代が一カ月2000円となっています。
奨学金制度は、福岡県修学資金と日本学生支援機構と水光会水城奨学金があります。福岡県修学資金と水光会水城奨学金に関しては条件を満たした場合返済免除となります。